« 今年も猿田彦で参拝 | トップページ | 新年初スタジオ! »

臨月日記

P1001613 いよいよ妻のお腹も臨月を迎えてわくわくが止まらない。

今回のお産は、自宅出産希望でいろいろとクリアしなければならない条件がある。

今の時代では自然出産もいろいろと条件を提示される。妻の健康状態や陣痛のタイミングなど助産師さんのスケジュールなどいろいろ・・・どうなのかって思うけどそれぞれにうまくいくことを考えての話だからひたすら条件が整うことを祈るしかない。

一応、無事に自宅出産が可能な時期は15日を過ぎればOKということでクリアした。

そんな臨月の妻が子供を生む前に終わらせておきたいことを済ませていく。妻にとって最後の砦は確定申告(笑

臨月を迎えるとお腹の大きくなるスピードは驚異的だ・・・・お腹の中での成長はすごい。P1001626 無事に自宅出産可能な日をクリアすると助産師さんの道具が家に搬入。

酸素マスクや陣痛促進剤など破水試験紙など・・・ここまでくるといよいよリアルな雰囲気がでる。

今回、お世話になるアクアバースhttp://aqua-birthhouse.com/

この状況見て妻も血圧が上がったりして難しい状況も見えたりしている。

今回3人目の出産の妻

自宅出産に踏み切った理由もより感動を味わいたいからいつもの環境でリラックスして感じたいことがたくさんある。

自然出産は本能的な動きを体感してお産を味わうという流れ。娘二人は里帰り出産だった為、臨月の妻と一緒に生活するのは初めての経験。仕事もなるべく抑えて妻との時間をしっかりと味わった。P1001620 最後のお腹の成長は破裂しそうなほどパンパンになる。

胎動もエイリアンのように動くようになって恐いぐらい・・・

この時間をともに味わうことで男性も出産を感動できることだろう。

自然出産の勉強会は家族4人で受ける。

子供たちもリアルな出生の流れを詳しく勉強したりお産の時の体制のサポートの仕方など家族全員でロールプレイングして不安を取り除く。これは、子供たちにとってもリアルな性教育としていい経験になる。

そして子供たちも協力体制になってくれる。自然出産のお産では病院のように仰向けになってお産する人はほとんどいないそうだ。大体は四つんばいになるらしい。

P1001603 1月18日のお腹の状態

推定で3000グラムほどになっているとのことで、もういつでも準備OKだ!

後は助産師さんのタイミングだけ・・・・他の方の出産が重なると難しいという話P1001636

こちらの都合だけではサポートを受けられない・・・後はタイミングに祈るだけだ。

ドキドキするな~~~どうしても3人目は僕が取り上げたい

祈りよとどけ~~

|
|

« 今年も猿田彦で参拝 | トップページ | 新年初スタジオ! »

家族の成長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420975/38702543

この記事へのトラックバック一覧です: 臨月日記:

« 今年も猿田彦で参拝 | トップページ | 新年初スタジオ! »